HOME » セミナー・講演 » マーケティング研究協会主催:先進グローバル企業(Unilever,Nestle,P&G)に学ぶ ベトナム・フィリピン・インドネシアにおける戦略的チャネル構築の方法

セミナー・講演 SEMINARS

マーケティング研究協会主催:先進グローバル企業(Unilever,Nestle,P&G)に学ぶ ベトナム・フィリピン・インドネシアにおける戦略的チャネル構築の方法
対象: 大手中堅 B2C FMCG

受付終了

2016年2月10日(水) 13:30〜17:30

こちらのセミナーは終了しました。

セミナー概要
1.失敗する企業の法則
   ・一か国一代理店制度は通用しない
   ・現地財閥と同業種提携の落とし穴
     〜相手任せの販路は確率が低い
   ・戦略がないからいつまでたっても導入期
   ・輸出ビジネスからチャネルビジネスへの大転換
   ・リサーチをコストと見るか、投資と見るかは大きな差

2.欧米メジャー、ローカルメジャーに学ぶASEANチャネル構築
   ・ここまでやってる欧米メジャーのチャネル構築
   ・日本企業と欧米企業のチャネル構築の違い
     〜近代小売だけでは儲からない
   ・導入期戦略は、徹底的に「間口数」×「BTL」
   ・欧米メジャーが活用するディストリビューターの共通点
   ・Nestle、UnileverモデルとP&Gモデル、ローカルモデルの違い

3.ASEAN市場参入戦略立案の具体的方法(実践編)
   ・3つの環境を可視化しろ 「自社」「市場」「競争」
   ・競合を紐解くことが戦略の精度を高める
   ・導入期戦略と成長期戦略の鉄則
     〜間口カバレッジと店頭シェア
   ・強固なチャネル戦略がシェアの伸びしろを決める
   ・重要なのはディストリビューション・ネットワーク

4.ASEANチャネル構築の具体的方法(実践編)
   ・ディストリビューターの選定方法 ダメな相手と良い相手の見分け方
   ・ディストリビューターは「スキル」と「マインド」で選べ
   ・ディストリビューター活用は、セールスとデリバリーの機能を分けろ
   ・ディストリビューターとの契約時にはここまで握れ
   ・ディストリビューター・マネジメントのコツ(管理・育成)

日時
2016年2月10日(水) 13:30〜17:30
講演者名
スパイダー 代表 森辺一樹
定員
30名
会場
マーケティング研究協会セミナールーム
アクセス
飯田橋駅徒歩10分
費用
41,000円(税込) テキスト代含む
主催
マーケティング研究協会

こちらのセミナーは終了しました。

講演のご依頼はこちら