HOME » 動画番組 スパイダー・チャンネル » 第51回 インプットは戦略を強くする

動画番組 スパイダー・チャンネル

第51回 インプットは戦略を強くする

テキスト版

グローバル展開には強固な戦略が必要不可欠です。その戦略の強さはインプットとしての情報量に左右されます。戦略の質を上げるために行うべきこと、インプットの重要性について解説します。

=================================

みなさんこんにちは。スパイダーの森辺です。
今日は、インプットは戦略を強くするということについてお話しします。皆さんの会社がグローバル展開する際に、戦略というのは大変重要な事項でございます。そしてこの戦略というのは、みなさんのインプット次第で高度なものにもなれば、軽度なものにもなってしまう。つまり、インプット 次第でみなさんの成功確率が大きく変わるということです、今日は、インプットは戦略を強くするということについて一緒に学んでいきましょう。
まず、最初に申し上げたいのは、戦略 というのはアウトプットであり、そのアウトプットを出すための情報 やナレッジ、そして経験などはインプットである。そして、戦略というのはこの インプットがなければ、アウトプットとしての戦略は絶対に出来上がらない。なぜならば、情報 としての知識がないのに、戦略というアウトプットというのは当然出ない。したがって、インプットが少ない人の戦略は貧弱な戦略になってしまう。実際には勝てる戦略とは呼べないものが出来上がる。
一方で、インプット が多い人の戦略というのは当然情報の量や質、深さが優れているため、戦略としてのアウトプットは当然高度なものになっていく。よく日本企業の海外展開を見ると、非常に安易 な戦略でグローバルに展開をしている企業が少なくありません。それら の企業はインプットがやはり少ない。インプットが少ないから、本来 ならば想定ができるようなことが戦略に含まれていない。したがって、戦略が低度になりその戦略に基づいて進出をして失敗するということに繋がるわけです。インプットは戦略を強固にします。みなさんのすべきは、とにかくアウトプットという戦略 の質を上げるためにできる限り多くの情報を、深い質で集めていく、それが大変重要になります。それではみなさんまた次回お会いいたしましょう。